留学先で人気といえばアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ等でしょうか。その中でも、ワーキングホリデーで行けるのでオーストラリアやカナダは価格を抑えることができて人気ですよね。でも、もっと費用を抑えて英語もペラペラになる方法があるんです!

それは、ワーキングホリデーに行く前にフィジー留学をすることです!フィジー留学は学費はもちろん、生活費も安いのでオーストラリアやカナダより随分安く留学することができます。

そこで勉強をしてから、英語が話せる状態になって、ワーキングホリデーに行ってみましょう!そうすると、高い語学学校に通うことなくアルバイト探しを始められます。

英語が話せると、アルバイトできる職種も増え、現地の人と一緒に働く事でますます英語力も伸びること間違いなしです。旅行に出かけても、英語で話すことができると外国人の友達ができやすいですよ。

このような理由でワーキングホリデーに行く前のフィジー留学は大変おすすめです!そして学校選びに悩む方も多いと思います。そんなみなさんに今回は学校選びのポイントを紹介します。

まず一つ目が、生徒の国のバラつきを調べること。
せっかく海外で学校に通うのに、いざ始まってみると周りは日本人ばかりだった、ということがないようにするためです。もちろん日本人と学校に通うのが悪いわけではありません。

ただ同じ国の人が多いと、自然とその国の言葉で話し、同じ国の人同士で固まるという傾向があることも事実です。

せっかく海外で勉強しているのだから、色々な国の人とお友達になって、
英語でコミュニケーションをとれる環境に自分を置くことも、英語習得の近道につながると思います。

そして二つ目が、学校内は英語環境であること。
学校によっては「英語で会話すること。母国語禁止」が義務付けられているところがあります。

学習し始めのころは、思うように言葉が口から出ず、つい母国語で話したくなるものです。

でもそれを学校側が禁止してくれることで、英語で話さざる負えなくなり英語の習得を早めてくれます。

多少厳しいような気がしますが、真剣に英語を勉強したい人にとっては、とてもいい環境だと思います。

以上の二つが私にとってのはずせないポイントです。ドキドキワクワクの英語留学、成功させるためにも、参考にしていただけたらうれしいです。